採用情報
仕事が難しそうですが覚えられますか?
充実した教育と研修が現場デビューの後押しをします
 入社後、11月中旬まで、約7ヵ月半の新入社員研修を受講します。
 最初に、会社概要などの講座を受講します。続いて、北九州市の戸畑区にある、山九の研修センターで山九グループの技術系新入社員合同での座学を中心とした研修を受講し、全員山九の寮に入寮します。寝食を共にし、お互いに切磋琢磨し能力向上を目指します。ここで、将来にわたる同期の絆が生まれます。
 その後、現場を知るための現場研修を行い、技術系の座学で材料力学や動力計算、CADによる製図など基本知識を身につけます。入社後は、まず監督者として勤めることになるため、そのために必要な技術・知識を習得するための研修内容になっています。
 各事業本部に配属されたのちOJT教育を通して現場を学び、晴れて正式配属となった頃には、第一線の戦力として活躍できる力が備わっている事と思います。
 また、中心社員となっている先輩は20代後半までに自己啓発や資格取得にチャレンジしています。研修が終わってからの頑張りが、皆さんの実力を決めます。


研修風景
山九プラントテクノ株式会社 〒104-0054 東京都中央区勝どき6-5-3 TEL:03-3536-3411
国際標準化機構が制定するISO9001の認証取得企業として、たゆまぬ努力を続けてまいります。
プライバシーポリシー