採用情報
先輩社員からひと言
お客様の「ありがとう・お疲れ様」で疲れがぶっ飛ぶ
■現在担当している仕事は?
千葉県市原市のコンビナートで、石油・化学系プラントの新設工事や、既設プラントの大規模な定期整備補修工事(SDM工事)の配管工事を担当し、主に計画から施工までの施工管理を行っています。
■やりがいを感じるときは?
お客様の求める安全・品質・納期を全うして工事が終わって設備が無事運転したときに、お客様から「ありがとう・お疲れ様」と言って頂ける時です。工事が難しく悩む時もありますが、そんな工事こそこの一言で疲れもぶっ飛びます。
■これからやってみたいことは?  
配管工事だけでなく、機械・機器の据付け工事など様々な工事を経験し、幅広く知識と技術力を身につけて、お客様の多様な要求に応えることのできるような人財(材)になることです。
■就活中の皆さんにメッセージ  
自分にできるかなと不安に思っている方もいると思いますが、座学研修で基礎知識を学び、現場研修で実際に現場を感じることができます。その期間中に自分の適性も見えてきますよ。
関東支店
松尾 幸紀
自分で工程を計画し、設備が動く感動
■現在担当している仕事は?
プラント工事部の現場監督として、全国の製鉄所構内で圧延設備などの定期修理工事や、建設工事の施行計画、工事段取、現場管理などを中心に行っています。
■やりがいを感じるときは?
工事が完了し設備が動き出すと、この仕事の充実感や面白さを感じます。自分で工事の施行計画、工程の作成をしますので、計画通りに進まなかった難しい工事ほど感激も一層です。
■これからやってみたいことは?
工事監督者として幅広い分野の工事現場を経験し、現場の状況に柔軟に対応できる監督者になりたいと思います。機会があれば製鉄所だけでなく他分野での現場も経験したいと思います。
■就活中の皆さんにメッセージ
現場監督には多くの業務がありますが、施工管理などは多種多様な方法がありすごく勉強になります。また、先輩方もいろいろ教えてくれますので、工事などの計画、施工、管理をしてみたい方は是非挑戦してみてください。
プラント工事部
佐々木 孝輔
設備に命を吹き込み、目の前で稼働する達成感
■現在担当している仕事は?
福岡県のLNG受入基地建設工事で重要設備である熱量調整設備の電気計装工事の施工管理を担当しています。ひと言で言えば『設備に制御という命を吹き込む仕事』、それが電気計装工事です。安全・品質・工程の管理から、工事計画、資機材調達、施工までを一貫して行っています。
■やりがいを感じるときは?
自分が施工を担当した設備が無事に稼働しているところを目にすると、感無量な気持ちになり、達成感と仕事に対する意欲が湧いてきます。特に苦労した工事の場合は感慨もひとしおです。
■これからやってみたいことは?
機械工事・電気計装工事・配管工事一体のプロジェクトでEPC業務(設備の運転プランをもとに全体の基本フロー作成⇒詳細設計⇒機器選定・調達⇒工事施工⇒試運転を一括して行う)に携わりたいと考えています。
■就活中の皆さんにメッセージ
私たちの仕事は国内だけでなく海外でも活躍できる場があり、何千、何万との人と出会える、他にはない素晴らしい仕事だと思います。また、現場でのダイナミックな景観には驚きも多く、自分を成長させる可能性があると思います。
電力・電気計装工事部
金澤 祐太
山九プラントテクノ株式会社 〒104-0054 東京都中央区勝どき6-5-3 TEL:03-3536-3411
国際標準化機構が制定するISO9001の認証取得企業として、たゆまぬ努力を続けてまいります。
プライバシーポリシー